上海の食事 上海マクドナルド – 引越しの「トランジットアジア」

上海の食事 上海マクドナルド

上海の文化, 上海の生活, 上海の食事

引越しの「トランジットアジア」北村です。

先日、浦東のマクドナルドで、ドライブスルーを目撃しました。

場所は、

マクドドライブスルー場所

このあたり、日本人学校浦東校の近くですね。

日本と同じように車が入り、マイクで注文受取りをしていました。

マクドドライブスルー2

これを見てしみじみ思いだしたのが、私が上海に来てしばらくのころ、准海路に出来た上海一号店に並んだ事

ちなみに、中国一号店は深圳、1990年のようですね。

上海は恐らく、92年だったと思います。(年がばれそうですが)

当時、日本料理屋さんもガーデンホテル、日航ホテル、ポートマン、虹橋太平洋(現在はシェラトンになってますね。)位しかなく、錦江飯店の中にあったジェシカというスーパーマーケットで塩ラーメンを20元(しかもFEC、当時二重価格制度で外国人専用の人民元がありました。外国人兌換券だったかと思います。その時のレートが300元=1万円)を買おうかどうしようか悩んでいたころです。

これも今はなくなってますが、伊勢丹百貨店さんの一号店の向かいでした。

チーズバーガーを買いまくり(ほんとはフィレオフィッシュが欲しかったんですが、なくて)当時の仲間で食べた事を思いだしました。

そういえば、当時ファーストキッチンさんもあったのはご存じでしょうか?

今はなくなってますが。

ポートマンの横のバラ園(今なくなってるでしょうか?)の横にあり、こちらもチャリチャリと自転車をこぎながら買いに行きました。

こちらでは、やはりベーコンエッグバーガーでした。

当時、高速もなく道はほぼ自転車が占めておりタクシーに乗る度に喧嘩するのも面倒なので、自転車で走りまわってました。(ペダルは折れるは、当時の友達の前輪は取れる等で、結構危険な乗り物でもあり、おまけによく盗まれました)

東方明珠も建築中、南浦大橋が開通したばかり(開通式行きました)のころです。

思えば、私の中国歴も長くなりました(ずっといた訳でもないのですが)

みなさんに中国のべ15年といい続けてますが、実は…ですね。

なんか、昔話になってしまい、長くなってしまいましたので今日はこのあたりで。

近い内に昔の上海についてもお話し出来ればと思います。

今の上海での思い出も、私共で大切に運ばせて頂きます。

ご帰任が決まりましたら是非トランジットアジアへご連絡お願いします。

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索