上海の文化 中国の紙幣、100元札 – 引越しの「トランジットアジア」

上海の文化 中国の紙幣、100元札

上海の文化, 上海の生活

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

急に寒くなりましたね。。。

昨日、今日も上海は明け方は1度ほど、、、昼間も5~6度。。。

北京、天津の方でも初雪は大雪だったり、日本でも札幌は44㎝も積もる雪が降ったとかで。。。

体調崩さないように気を付けてください。。。

では早速今日のテーマ・・・100元札について・・・

まずはこちらの写真を↓↓↓

こちら皆さんもよくご存じの100元札です。

でも、何かちょっと違うような。。。

そう、こちら今年、今月に発行された新しい100元札なんです。

もう、手に入れた方もいらっしゃるとは思いますが。。。

では、どこが違うか?

2枚並べて比べてみましょう!

まずは毛沢東さんの方から↓↓↓

上が新札、下が今までの100元札(旧札)です。

まず、真ん中の「100」が光ってます!

右のほうに、■の点が。。。(これも光ってます!)

そして、左下の「100」が新しいお札はよくわからなくなってます。

最後に(ここがPOINTですが)、毛沢東さんの顔に丸みが出て、少し優しい顔になってます。(→ちなみにこれは、私の勝手な感想です!)

そして、反対側↓↓↓

基本、あまり変わってません。

上2か所の「100」の表記や右下にわかりづらい「100」が。。。

そして、初めて気づきましたが、旧札が出たのが2005年、そして、その10年後の2015年に今回の新しい100元札が発行されたんですね。。。

個人的な事を言えば、中国も益々物価があがっているので、思い切って「500元札」とか作ってくれると、財布が膨らまなくていいのに。。。なんて思いますが、膨らむほどもってないので、関係ないかも。。。

ちょっとずつ市場にも出てるので、ATMなんかでお金を下したら出てくるかもしれませんね。。。

すぐ欲しい方は、銀行で交換して下さい。

だけど、すぐ無くなってしますので、朝から銀行に行って並ばないと交換できないかもしれません。。。

今回、私もたまたまGETしたのですが、意外にこの「100」が光っているところがちょっと高級感があり、手に入れると嬉しいです!

トラッピー君も一緒に記念撮影しました!↓↓↓

GETして喜んでます。。。

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索