上海の生活 無性にやりたくなりませんか?ボーリング – 引越しの「トランジットアジア」

上海の生活 無性にやりたくなりませんか?ボーリング

上海の生活

みなさんこんにちは!

引越しの「トランジットアジア」奥村です。

友人との食事の後、会社の飲み会の後の2次会など、

お店を変えて飲み直すことって多いですよね?

でもお酒の弱い私だけ??かもしれませんが、無性にやりたくなるんです。

そういう時、ボーリング!!!

日本でも、普段からよく”行く場所”ではないような気がしていましたが、

上海にもあるんですね。ビリヤード付きのボーリング場。

私が今回行ってきたのは、地下鉄1号線 衡山路駅より 徒歩2分の場所

欧登保齢球館

ビルの前の大きなピンが目印です。

エレベーターで3Fへ行くと、フロアの半分がボーリング場。

想像していたより綺麗な施設で、15レーンほどあったような気がします。

あとの2分の1は、ビリヤードとゲームセンター。

こちらの受付でゲーム数を決めてお金を払うと、次は受付後ろのカウンターで靴をレンタル。

ファブリーズ風な物をシュッとかけてから渡してくれます。

球の種類も日本同様・・・

そしてスコア付けも日本同様・・・

夜更けた頃だったからか、お客さんはほとんど欧米の方でしたが、

全て日本同等に楽しめました。

そして、24時間営業も魅力です!!

【場所はこちら】
上海市衡山路10号甲3階(衡山路駅3号出口)
電話番号:021-6474-6666

The following two tabs change content below.
奥村 庸子
現場大好き!人と関わること大好き!サービス業大好き! プライベートでは極度の人見知りの私ですが、なぜかお客さんの前ではスイッチが切り替わるんです。 日本ではブライダル業界で8年、ホスピタリティ・マインドを身につけ、気がつけば上海。モノを運ぶ引越し業だって、お客さまと接するサービス業の一部!!今、現場&セールス担当のため、弱点は長時間のデスクワークと数字が苦手。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索