鍋だけど鍋じゃない!?汁なし鍋「麻辣香锅」 – 引越しの「トランジットアジア」

鍋だけど鍋じゃない!?汁なし鍋「麻辣香锅」

上海の食事

引越しの「トランジットアジア」能勢です。

突然ですが、「麻辣香锅」って知ってますか?

上海市内ではよく見かける中華料理のお店。

もともとは重慶の百姓の家庭料理とか。。。

鍋だけど鍋じゃない(??)汁なしの鍋です。

どんな料理???

答えはこちら↑

鍋?、、、じゃないです。

料理を作るときに鍋は使っていますが。。。

こちらの料理、実はご飯によく合います!(もちろん、冷たいビールにも!!!)

なので、料理を注文すると大抵無料でご飯が付きます。

ちなみに私は軽く2杯はいけます!

注文はこんな感じで。。。↓

上の写真のように、具材がたくさん並んでいて、そこから自分で好きなものを選び作ってもらいます。

具材はいくつかのグループで値段が分かれてます。(量り売りです)

結構辛いので、辛いのがちょっと苦手な方は「微辣(ウェイラー)」と店員に言ってください。

ネットで調べてみましたが、実はこちらの「麻辣香锅」。

日本でも専門料理店ができてるみたいです!

ちなみに上の写真はAPTAの地下にあるお店です。

先日紹介した「天辣」のとなりです。

自分の中では、BEST5には入るお勧め中華料理の1つ!

比較的きれいなお店が多いので、興味のある方は是非一度食べてみてください!

結構はまりますよ!!!

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索