持ってて損はないアプリ「応急手当」 – 引越しの「トランジットアジア」

持ってて損はないアプリ「応急手当」

上海の生活

引越しの「トランジットアジア」クロパンです。

先日、上海で行われたあるセミナーに参加しました。

セミナーの内容は健康面や日常の予防等に関する内容。

今日はそのセミナーで紹介された「お、これいいな!」って思ったアプリを紹介します。

アプリの名前はタイトルにもあるように「応急手当」

ダウンロードは無料です。

私は今IPHONEを使っているのですが、早速ダウンロードしてみました。

画像も入れながらご紹介↓

まずはダウンロードから↓↓↓

IPHONEだとAPPSTOREで「応急手当」で検索するとすぐ出ます。

たぶんアンドロイドでも行けるはず!

(できなかったらゴメンナサイ。。。)

検索すると他にも似たような応急手当に関するアプリがたくさんありますが、教わったのはこのアプリなので今日はこちらをご紹介。

このようにそれぞれ項目に分かれて、結構いろんな状況に対しての応急手当の方法を調べることができます。

ざっと見てみましたが、どれもなんかありそう!ってものばかりでした。。。

例えば。。。

急性アルコール中毒について。

まだ実際に経験したこともないし、周りでもなったことはありませんが、たまに聞きますよね?

特に上海で勤務されている方も、日本にいる時よりお酒を飲む機会が多くないですか?

特に中国の方と食事をするとビールやワインだけではなく、白酒もよく小さいコップで一気飲み!なんて経験したことないですか?

(最近だいぶ減った気がしますが。。。)

ではどんな応急手当???

と、このように見ていくと、急性アルコール中毒でもいろいろな状況に応じての応急手当の方法がわかります。

ほかにもたくさんあるので、是非ダウンロードして見て下さい。

先日のセミナーでは、中国は日本に比べて病気や事故などリスクが高い国であると話していました。

当然、医学的な進歩の違いもありますが、危険に対しての意識や構えが少し違うのもあるかもしれません。。。

だからと言って、日本が安全!という訳ではないですよね?

いつどこで起こるかもしれない突発的な病気や怪我などに対し、ただ焦るのではなく、少しでも応急処置の方法を知っていれば、まず損することはないと思います。

ただ、これはあくまでも応急処置なので、何かあった時は病院に行くのが一番です。

日本では救急車を呼べばすぐ来ますが、中国ではなかなか日本のようにはいかないようで、当然言葉のリスクもあります。

だから、いつでも連絡できる日本語と中国語がわかる方の連絡先は必ず知っておいた方がいいですよ!

皆様、是非健康に気を付け、怪我や事故にも注意して、楽しい上海ライフを送ってください!!!

なんか、今日結構良いこと書いたんじゃないの???

と、自分に酔ったところで、今日はここまで。。。

※セミナーを行って頂いた方

北京インターナショナルSOSクリニック

森下京子先生

http://www.internationalsos.co.jp/

本当に大変参考になる講義をして頂き、誠にありがとうございました!
The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索