贛州市出張!~空港編~ – 引越しの「トランジットアジア」

贛州市出張!~空港編~

上海の交通, 上海の生活

引越しの「トランジットアジア」クロパンです。

今回は、贛州市出張シリーズ第四弾!そしてラスト!空港編を紹介します。

いや~~1か月も引っ張っちゃいました。。。(長すぎ!!!)

贛州市には場所的にちょっと辺鄙なところではありますが、幸い空港があり、上海虹橋からも飛行機が飛んでいます。

ただし、1日1往復のみ!

上海からは夕方6時台、贛州市からは夜9時台の1往復。

だから、出張するときは必ず1泊必要になります。

さて、どんな空港???

まずは到着。。。

飛行機を降り、案内のまま国内到着口へ。。。

エスカレーターを降り、預けた荷物を取りに。。。

ん???荷物が出てくるところは1か所のみ。探す手間が省けます。

ちなみに写真撮りませんでしたが、荷物を運ぶカートが4つしかありませんでした。

椅子取り合戦ならぬ、カート取り合戦?と思いきや、足りなくなったら係員が奥から出してました。

最初から出しておけばいいのに。。。と思いつつも、荷物を預けてる人もそんなにいませんでした。。。

さすがに夜遅いだけあって、既に空港内は閑散としてました。。。

次は出発時。。。

こちらはチェックインの場所。2か所のみ。少ない。。。

人も少ない。。。

登場口付近。1階、2階のみ。何か所か登場口ありましたが、使ってたのは2階の2か所のみ。売店も少なく、食事できるところも2か所。その内1か所は開いてなかったです。

景徳鎮が有名なのか、専門店がありました。だけど高い。。。

そういえば、外見まだ見せてなかったですね?

もう想像つくと思いますが、小さいです。

こちら空港です。正式名称は「贛州黄金空港」と言います。(黄金って。。。)

特徴としては写真1枚で収まるということ。

下手したら、高速道路のサービスエリアよりも小さいです。

そして、短かった贛州市出張も終え、いざ上海へ!

飛行機に搭乗!

あれ?飛行機がない?もっと言えば、飛行機までの送迎バスもない?

仕方なく他の人が歩いている方向へついて行きました。

まだまだ歩きます。。。

お!飛行機が見えてきました。。。

ようやく飛行機までたどり着きました。

3,400メートルくらいあったでしょうか?

まさかの歩いての飛行機搭乗。

初めての経験です。

小さい空港ではありましたが、初めての経験もでき、なかなか楽しい出張でした。

The following two tabs change content below.
能勢 淳
初めてお会いした方からにはよくどこの国の方ですか?とか、いきなり中国語で話しかけられることがよくありますが、こう見えても東京生まれの中国語が得意な日本人です。主に引越し現場の作業スーパーバイズを担当していますが、何でもこなせる引越しマンになる為、日々頑張ってます!現場でお会いした際、ご相談、ご要望ありましたら、お気軽に声をかけてください!日本語で。。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索