上海で禅の世界に!朱家角古鎮 朱里俱舎(上海で日本の温泉気分を) – 引越しの「トランジットアジア」

上海で禅の世界に!朱家角古鎮 朱里俱舎(上海で日本の温泉気分を)

上海のホテル, 上海の文化

今年は台風が多いですね。

だいぶ暑さも和らいできた様ですが、夏の疲れが出て来るころですので、お身体には十分気を付けてください。

トランジットアジアの北村です。

人の多い活気のある町上海ですが、ここで生活していますとたまに静かな所でゆっくりしたくなりませんか?

 

そんな方にお勧めなのがこちら。

上海の郊外に位置する古い町朱家角、地下鉄17号線が出来て交通の便が断然良くなりましたがここに

日本旅館的なホテル?があります。

別府の湯の華を使用した温泉施設、禅の世界を取り入れたお部屋、施設のあるこちら朱里俱舎に行ってみました。

地下鉄2号線に乗り、虹桥火车站で17号線に乗り換え(2号線下りて向かいですぐ乗れます)

17号線で、朱家角で下車

駅を出て、バスに乗れば停留所3つ分、タクシーなら5分位です。

いずれも古鎮前でわかります。

 

で最初の目印、放生橋を目指します。

 

 

大きな石作りの橋です。朱家角のシンボル的?

この橋の手前で、橋に向かって右に曲がりまーすぐ行くと、看板が見えてきました。

前もって知らないと絶対ここに宿泊できる所があるとは思わないと思います。

 

 

ここが入口になります。

どうやって入るんかな?と思っていると中から従業員が出てきて案内してくれました。

 

 

フロントも雰囲気出してます。

 

 

 

受付終わると、鍵をもらえます。

青いのは、門を入る時につかう磁器カード

 

 

共用施設を紹介してもらいながらお部屋へ。

廊下はわざと音が鳴るしくみ

 

 

お部屋も純和風

 

 

ウェルカムのお菓子

 

 

 

温泉は大浴場ですが、お部屋にもシャワールーム有ります。

トイレはウォシュレットでした。案外中国のホテルではないですね。

お部屋には、テレビ、冷蔵庫はなく、落ち着いた雰囲気です。

また、売店もないので俗世界から離れた感じ(これが禅の世界??)

普段せかせかしてるので、ほんとにゆっくりした気分になりました。

 

で、お風呂(温泉)ですが、別府の湯の華の結晶を使ったお風呂です。

 

 

午後4時位から開始だったと思います。午後10時位まで。

曜日によって時間違いました。すいません。控えてこなかったです。

勿論男湯、女湯に分かれています。

 

 

お風呂には、お部屋の備え付けの浴衣を着て行きます。

タオルもお風呂場に準備されています。

貴重品はロッカーに入れて鍵を掛けれます。

 

 

洗い場も日本的

 

 

サウナもありました。

たまたま他の人のいない時間でゆっくり出来ました。

静かにゆっくり休みたい時に来るのは大変お勧めです。

外へ出ると、中国の古い町並み!

 

 

朝ご飯ですが、

 

 

純和風!もうちょっとボリューム欲しい気もしますが、疲れた胃にはこれが一番。

 

たまには、上海の雑踏を離れてこんな所に来てみては?

朱里俱舎さんの場所は、

 

上海市青浦区朱家角古鎮新風路288弄4号楼

予約電話 400-686-1376

 

です。

疲れすぎない様たまには息抜きも大事ですね。

みんなで騒ぐのもストレス発散になりますが、たまにはこんなのも必要だと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索