中華の嫌いな日本人でも食べれる中華シリーズ 多几谷 – 引越しの「トランジットアジア」

中華の嫌いな日本人でも食べれる中華シリーズ 多几谷

上海の食事

高温警報が出て、暑さを増している上海、皆さんちゃんとご飯食べれてますか?

熱中症予防に水分をしっかりとり、夏バテ起こさない様にしっかり食べてください。

少し体が絞れて若干暑さに強くなったトランジットアジア北村です。

 

暑くてなかなか食欲がわかなくなる事もあるかと思いますが、久しぶりに食べやすい中華を紹介いたします。

良く、ドラム缶等でクレープのような物を焼いて、卵とか色々具を入れた物を見かけると思います。

昔から私も好きでよく食べていたのですが、日本から来られてすぐだと衛生面、バリバリの地元感等でなかなか気軽に買って食べる事も難しいかと思います。

 

そんな中、最近は中華の軽食を清潔な環境で手軽に買える店が多くなってきてます。

最近私が良く食べるのがこちら

 

多几谷というお店です。

2号線娄山关路から直結のパークソン虹橋の地下1階にあります。

メニューは

 

写真みにくくてすいません。

下記の写真の2種類で、乗っける物、混ぜる物を変える感じです。

クレープみたいに焼いてくれて、野菜、卵、ソーセージ等を包んでくれる煎餅

 

 

もちもちした面を選んで、野菜とかと混ぜてくれる涼粉

 

 

完成形を写真撮らずに食べてしまったので分かりにくいですね。

煎餅は、卵、野菜、パクチー、唐辛子等を入れ各自のお好みに出来ます。

面は、5種類くらいありますが、全部少しずつ入れてもらう事も可能です。

面の味としては、色が違ったりするだけで同じ感じもしますが。

 

お値段は、上の写真ではっきり見えないと思いますが、

12元から20元位の間です。

毎回、煎餅を一つと涼粉を一つ買ってます。

その場でも食べれますが、お持ち帰りも可です。

 

完成品は、近いうちにアップします。

 

お店の場所は、

上海市遵义路100号

上海虹桥百盛の地下一階です。

 

この店の近くにも他に美味しいお店が何件かあります。

色々と試してみては???

 

日本でも現在高温が続いてますが、上海でもこれから本格的な夏になってきます。

お子様の夏休みが始まり、学期の区切りで日本にご帰国の方もいらっしゃると思います。

お手伝い出来そうな事があれば是非お声掛けお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索