一時帰国で行くところ。1日で治る歯医者さんは「ブランパ銀座」さん – 引越しの「トランジットアジア」

一時帰国で行くところ。1日で治る歯医者さんは「ブランパ銀座」さん

上海の生活

もうすぐ日本人学校も夏休み。家族の一時帰国や、お盆休みの帰省など、そろそろ夏休みのスケジュールを計画されている方も多い時期ではないでしょうか?

盆正月、春節・国慶節、出張など日本に一時帰国するタイミングはあるものの、ついつい先延ばしの歯の治療。

残念ながら海外旅行保険や駐在員保険は「歯の治療」には対応していない保険が多いです。ちょっとした治療でも保険なしでは何千元、いや何万元もかかることもあります。それじゃ一時帰国の時にでも、と思うのですが帰国中は帰省や買い物、何かと慌ただしく「次回の帰国にしようか」と先延ばししていませんか?

それに、虫歯の場合、少なくとも数回通わないと治療は終わりません。なかなか帰国中に治療を終わらせる術がなく、かといって1週間おきに日本に帰れる訳でもなく。

そんな時にとっても重宝する歯医者さん。「ブランパ銀座」さんです。なんと虫歯の治療からセラミックのかぶせまでたった1日で終わるのです。私の場合は3時間ほどで終了しました。「1日で終わる歯医者さん」 海外で治療するよりは、安心感はもちろん言葉も、価格面も納得な歯医者さんでした。

上海にいる間にスマホで予約。日時の予約と合わせて、どこの歯がどんな状態で、希望の治療内容を簡単に書いて送信しました。

翌日、とっても丁寧な返事があり、治療方法と見積もりを頂きました。

当日は銀座で少し買い物をした後に、時間通りに到着。予約時間ちょうどからスタート。

先ずはレントゲンで今の状態、根幹の神経の状態などを確認した後、治療方法の相談。とっても詳しく説明して頂けるのでとても安心。

麻酔もしたので、なんの痛みもなく1時間ほどで根の治療も終わり、次は被せ物を作るために最新の3Dシステムで画像を見ながら型取り。もう昔ながらの粘土みたいなの口に入れて型を取る時代じゃないんですね。

ほどなくして、かぶせ物のセラミックの色合い(周囲の歯の色に近い色)を決め、いよいよ制作。30分ほどかかるので、休憩室でまったりしようかとも思ったのですが、自分の歯が出来上がるところ見たい!と機械とにらめっこ。

なんとも言えない凄技であっと言う間に完成。

あとは治療済みの土台の歯にかぶせ、噛み具合の微調整。しっくりきたなぁーというところで、スタートから約3時間。

今まで1本の歯の治療に何度も治療に通っていたのはなんだっただろうと。

1本の歯の治療、当日1日で終了し、お値段は約5万円ほどしました。高いか安いかはさておき、何度も日程調整し通うことを考えると、特に海外在住者にとってはとても重宝しませんか?

お値段に関してはHPに記載がありますが、虫歯治療、麻酔、レントゲンなどは全て込みの設定でかなり明瞭会計です。

一時帰国中に歯を治したい方!ブランパさんのHPを覗いてみてください。

【お店はこちら】
東京都中央区銀座 7-4-13
銀座メディカルビルANNEX 1F〜3F
TEL: 03-3572-4480
HP: http://www.blancpa-ginza.com

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索