上海で4D映画 虹橋芸術中心天山電影院 – 引越しの「トランジットアジア」

上海で4D映画 虹橋芸術中心天山電影院

上海のお勧めサービス, 上海の文化

みなさんこんにちは!

ワールドカップも始まり、テレビ観戦等色々と忙しくなってきますがお元気でお過ごしでしょうか?

トランジットアジアの北村です。

今回は知人から情報があり、上海で普通の映画の4D上映が見れるという事で天山路x娄山关路にある虹橋芸術センター

天山電影院に行ってみました。

 

 

長年日本で映画見てないですが、日本でも普通の映画を4Dで上映してるんでしょうか?

4Dの動きは誰が作っているのかも興味のある所ですが。

支付宝アプリ内で映画チケットを購入(便利になりましたね。座席指定までできます)

一般の映画より少し高めで70元ちょっとしました。

 

 

中に入っていき、発券の機械の所で番号入力もしくは読み取りコードで発券

発券カウンターの前にポップコーン売り場にあります。(写真撮り忘れました)

チケット購入した時に画像写真で撮っておくと便利です。

二维码と書いてある所にかざすだけで発券されます。

 

 

ポップコーンとチケットを持って、4D上映の3号館へ向かいます。

 

 

この日は結構すいてましたが、その次の上映は団体が入ってるのか満席でした。

今日は、スターウォーズの主人公の一人ハン.ソロの若き時代を描いた映画を上映です。

今回は中国が日本より早く公開です。

ハン.ソロとチューバッカとの出会い等が描かれており、スターウォーズファンとしてはわくわくの内容です。

おまけに4D。どうなるのか???

 

 

以前の映画のモニュメントなんかのある所を通って3号上映館へ

 

 

中に入ると

 

 

いつもと違った雰囲気です。

 

 

分かりにくいですが、水、風の送風口、映画館の壁には送風用の大きな扇風機があります。

 

 

勿論3D用の眼鏡もあります。

座席が少し上に浮いて、スタンバイ。

映画の動きに合わせて、椅子が動きます。

宇宙船、車の動きはいいのですが、格闘シーンも椅子が動くので場面によっては車酔いみたいになりそうです。

風が吹いたり、水が噴き出てきたり、シートにコツンとどつかれたりで臨場感はたっぷりでした。

空調良く効いていたので、風と水は少し寒く感じました。

席によっては水がもろに顔にかかるようです。(そのたびにメガネふきふき)

女性の方や寒さが苦手な方は上着なんかも準備された方がいいかと思います。

映画は、ハン.ソロがどうやってミレニアムファルコンを手に入れたのか、最速コンビのチューバッカとどうやって出会ったかといった内容でなかなか面白く、アッという間の2時間少しでした。

ハン.ソロがハリソン.フォードでなく他の若い俳優さんだったのが少し違和感ありました(当たり前なんですが)が、チューバッカはそのままの容貌でした。

本編では、ハン.ソロ、ルーク.スカイウォーカーも死んでしまいましたね。

続編が待ち遠しいです。レイ、カイロ.レンはどうなっていくんでしょうね。

映画内容は、スターウォーズをあまり知らない人でも楽しめると思います。

4Dの感想は、映画が臨場感たっぷりになりますが、ちょっと疲れるかもです。

飲み物を持っている時に急に揺れたりするので、飲み物もご注意!!

 

ちなみに飲み物は無人のショップがありました。

カメラで判別する様です。

 

 

天山電影院の場所は

天山路888号 (娄山关路との交差点になります。)

地下鉄2号線娄山关路を下りてすぐの所です。

新しく赴任の方もだいぶ上海になじまれて来ているかと思います。

トランジットアジアのブログも参考にして頂いて、色々とお出かけしてみてください。

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索