あまり足が向かない?行ってみたら楽しかった上海図書館 – 引越しの「トランジットアジア」

あまり足が向かない?行ってみたら楽しかった上海図書館

上海の文化, 上海の生活

大変ご無沙汰いたしております。
トランジットアジアの北村です。

2018年は、かなり体形もスリム化いたしました。(昨年同時期比20㎏減です)ダイエットは、結局糖質押さえて運動すればいいんですね。
(これが簡単には出来ないので苦労するんですが)
今回は、必要に迫られてでしたがダイエット的には大成功です(ズボン、シャツ総とっかえです)

 

ブログをあちこちの方にご紹介しながら自分が情報更新しておりませんでしたが、ネタはかなり貯めております。
人気シリーズ(???)も追ってアップしますので乞うご期待!!!

今回はちょっと文化的に、上海図書館をご紹介します。
皆さんご存じ、10号線の駅名にもなってます上海図書館にやってきました。

 

 

なかなか入りずらかったのですが、皆さんに情報提供すべく入ってみました。

  

中もなかなか綺麗です。

図書館利用には図書館利用カードの登録が必要となります。

   

登録方法は簡単
図書館正面から入って、右側にカード手続きコーナー(办证处)があります。
そこに何台かあるPCの始めのページで、新用戸注冊を選択すると上の画像の一番右の画面が出てきます。
こちらに、国籍、名前、生年月日、証書種類(パスポートを選択)、パスポート№、上海での住所、電話番号 等を
入力してぽちっと押すと、印字された紙が出てきます。
それを持って下記のカウンターに行くと、本を借入必要な場合はデポジットを払って100元、入ってみるだけなら登録料
無料(だったと思いますが)でカード発行されます。

 

 

これで、図書館内は入り放題です。(カードが無いとゲート通れないです)

 

中には自動検索コーナーも!
ただ、日本人に面白いのは、やっぱり4階(外文雑誌、図書コーナー)ですね。

 

  

 

日本の雑誌、書籍コーナーには日本でもなかなか見れない本がいっぱい
中には、中国に持ち込み不可のはずの(領土の表現、区画なんかで)地図なんかも!

 

  

  

それぞれの棚の中には過去2年から3年に刊行された物が入ってます。
あまり見る人がいないのか、ほとんど新品でした。
個人的にはまったのが、近代食堂とフードサイエンス、ネギトロ風の作り方等知らない方が良かったような事まで書いてありました。

その他とにかく専門書が多く、全部はとても見切れない感じでした。読みだすと結構面白いです。

 

 

 

 

百科事典他なかなか渋い本も!何か専門的な事を調べるにはよさそうです。

 

 

館内は非常に静かで、携帯電話の通話をする際も上の写真のボックスに入る必要があります。
読書する机もいっぱいありました。

ポカっと空いてしまった時間、ちょっと暑くてバテた等の時によってみるにはかなりお勧めです。
是非一度行ってみてください。

お引越しの繁忙期もようやくひと段落です、新しくご赴任の方の生活もだいぶ落ち着いてきてるかと思います。
これからも上海の生活情報をお送りしますので今後共よろしくお願いします。
お引越し、ペットの手続き等お手伝い出来そうな事があれば是非ご連絡を!!

*上海図書館の場所
地下鉄10号線上海図書館駅下車すぐ
上海市淮海中路1555号
電話番号 021-6445-5555

The following two tabs change content below.
北村 良平
1992年に中国に最初に中国上海入り、その後、現在と全く異なる業種での仕事で、日本に戻ったりしながらも、結局中国に戻ってきてしまい、中国滞在のべ20年程度(良くわからなくなってます)。中国生活でお困りの事があればなんでもご相談ください。  太い体に軽いフットワークで(本人が思ってるだけ?)日々頑張っております。 また、100kgを超えた所から現在ダイエット実施中、サボって逆に増えてしまったりもしながらこちらも頑張っております

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索