上海の子連れ ご卒業おめでとうございます。 – 引越しの「トランジットアジア」

上海の子連れ ご卒業おめでとうございます。

上海の子連れ

引越しの「トランジットアジア」松雪です。

3月と言えば卒業シーズン。たくさんの別れがあり、また新しい出会いもある季節。
今週は上海日本人学校でも卒業式が行われました。
「ご卒業おめでとうございます。」

ご帰国なさる方、中学部・インター校・現地校とこれから歩む道は色々ですが、日本とは異なる環境で日本人学校の仲間はきっと永遠の友になることでしょう。
大きく成長した子供たちを見ているとやはり「ジーン」ときます。


卒業生、在校生が歌われた合唱がとても良かったので、ご紹介します。

 

① 卒業生から 『道』

「思い出が 時間を止めた」 今日の日を忘れるなと
見慣れた景色 二度と並べない 思い出の道

この道で 君と出会い 春が僕らを包んでた
愛と優しさ 教えてくれたね 泣かないで歩こう

空、今日も青空です 泣き笑いしたあの時
あたりまえが未来に変わる 「希望」「夢」「愛」話したい
動くな時間 空に叫ぶ
キミを忘れない

優しさに出会えたことで 僕は独りじゃなかった
誰も消せない 心のアルバム 笑えるかもね

「動き出した 最後の時間」
君に伝えたい言葉 涙 邪魔して
空を見上げたら 春の音 聞こえた

※道、君と歩いた今日まで かすかに 動くくちびる
特別な時間をありがとう 「心」「勇気」「友」「笑顔」
嬉しすぎて 溢れ出した 涙が とまらない

ゆっくりと歩き出そう この道 未来へ続く
さよなら 泣かないで 忘れないよ
離れても 愛しています

(※くり返し)

② 在校生から卒業生へ 『明日をつなぐもの』

何もわからずに ただついて行けばいいと
甘えてばかりの日々は 流れるように過ぎ去って
気がつけば季節がめぐり 風の匂いが変わる頃
君の言葉に励まされて 強くなれた自分がいた
共に過ごす時間は ずっと続くと思ってたけど
新しい扉を開けて 君は進んでいくんだね
旅立つ君の背中に 胸張って誓うよ
僕らに教えてくれたこと 忘れはしないから

大きな後ろ姿に 早く追いつきたくて
夢中で駆け抜けた日々が 今では僕の宝物
気がつけば季節はめぐり 空は青く澄んでいた
君の言葉に動かされて 人にやさしくなれたんだ
共に過ごす時間は ずっと続くと思ってたけど
新しい道を信じて 君は進んでいくんだね
旅立つ君の背中に 胸を張って誓うよ
僕らに残してくれたもの 明日へつなげるから

忘れない(君の笑顔)
いつまでも(君の言葉)
ありがとう 君の勇気

忘れない(君の涙)
いつまでも(君の思い)
ありがとう 君のすべて

③ 卒業生から 『旅だちの日に』

白い光の中に 山並みは萌えて はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ 自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して

懐かしい友の声 ふとよみがえる 意味もないいさかいに 泣いたあの時
心通った嬉しさに 抱き合った日よ みんな過ぎたけれど 思い出強くだいて

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に


 

いかがですか?卒業式にご参加された親御様も、子供達が一生懸命合唱した歌、思い出しましたでしょうか。。
歌詞を読んでいるだけでも、ジーンときます。。。。

みなさんが卒業の時に歌った歌。覚えていますか?

今流行りの「卒業ソングは」・・・・・
「3月9日」・・・レミオロメン
「YELL」・・・いきものがかり
「旅立ちの日に」・・・合唱曲
(2016年)

一度は耳にしたことがある曲ですね。

今週は卒業ソングを聴いて過ごそう。。。

The following two tabs change content below.
松雪 信
豪州など各国5拠点の海外勤務を経て、2008年より北京駐在、2015年7月からは上海駐在。 中国駐在10年越え、物流業界25年、これまでに手掛けた引越しは5500件以上。 整理収納アドバイザーとして、「モノもココロも片付くRe・Start 引越し」を提案。 ペットオーナーだからわかる、中国入出国検疫手続きサポートをはじめ、在住者向けの情報発信の傍ら、たまにラジオMCも。。

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索