Blog

スタッフ自ら足で得た

中国生活情報ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 北京のトランジットアジア
  4. 北京の交通 帰国時の飛行機預け荷物

北京の交通 帰国時の飛行機預け荷物

みなさん、こんにちは。

6月1日から日本への帰国時の飛行機 預け荷物制限に変更があったので、ちょっと調べてみました。

2011年に各航空会社の独自ルールで預け荷物の設定が出来るよう自由化され、中国←→日本はほとんどの航空会社で1人2個まで、1個あたりの最大重量は23kgまでとなり、滞在者にとっては大変ありがたいサービスが始まりました。

4人家族ならスーツケース8個も無料預け荷物です!。

(とは言え、空港まで、と、空港から、が大変なんですがねっ)

帰国者にとっても当面すぐに使う衣類やお土産もたくさん手荷物で持って帰れるので、助かりますね。

しかも日本の国際空港はどこでも空港内に宅配便のカウンターがあるので、4人家族でスーツケース8個持ち帰っても、到着した空港で宅配で発送してしまえば、手ぶらで帰国!と、なんとも楽なサービスです。

(因みにトランジットアジアのご利用者は、↑ この空港からの発送できる宅配券を無料進展中!!お得ですよ。)

トランジットアジアの運んでマイル、宅配クーポンも選べます。

話は戻りますが、航空会社の独自のサービスも重要なのですが、最近ではアライアンスの提携航空会社で預け荷物の制限が異なると、乗り継ぎの時に、あららっ超過手荷物になってしまいました、、。たんで事も起こりうる、、。(かなっ? 経験ないけど)

そこで一部の航空会社では6月1日以降発券分の預け荷物制限が1個23kgまで、大きさも3辺の合計が158cm以内となってしまいました。

えっそんなぁ~~。

はい「えっそんな~!」なんです。

でも、ネットや広告を見ると、オンラインチェックインを利用すると預け荷物が1個から2個にアップ!とあるじゃありませんか。。。

ってことは大きさの変更以外は今までと一緒ってことですね。

「ホっ・・・」

しかし、オンラインチェックインって、時間がないと忘れてしまいそう、、。

北京から日本へのフライトは数社の運航があるので、この際それぞれの手荷物制限を調べちゃいました。(ネットで拾えたエコノミークラスの情報だけです)

<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>
JAL便 (北京→羽田・成田)
合計最大23kg x 2個 = 46kg  大きさ203cm(3辺の合計)以下

ANA便 (北京→羽田・成田・関空)
合計最大23kg x 1個 = 23kg 大きさ158cm(3辺の合計)以下
但し、オンラインチェックインで1個→2個になります。

CA便 (北京→羽田・成田・関空・名古屋・仙台・福岡・札幌・広島)
合計最大23kg x 2個 = 46kg 大きさ158cm(3辺の合計)以下

MU便 (北京→成田・関空・名古屋・福岡)
合計最大23kg x 2個 = 46kg 大きさ158cm(3辺の合計)以下

DL便 (北京→成田)
合計最大23kg x 2個 = 46kg 大きさ157cm(3辺の合計)を超えないこと

EY便 (北京→名古屋)
合計最大30kg 大きさ制限207cm(45cm x 72cm x 90cm)
<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>

航空会社によっえ微妙にサイズや重さの制限が違いますね。

スーツケースが大型なら、JAL便に軍配!といったところでしょう?

The following two tabs change content below.
北京分公司の現場スタッフ、総務や経理スタッフがごくごく「まれ」に投稿しています。北京生活者ならではの日本人があまり知らない特ダネやニッチな情報を、くどいようですが、ごくごく「まれ」に発信しています。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事